乾燥肌のお手入れに悩む人が集まるサイト お肌の駆け込み寺

飲む低分子ヒアルロン酸の本音を薬剤師 森がを語る!乾燥肌対策やお顔のたるみに悩んでいる方へ。

 乾燥肌のお手入れに悩む人が集まるサイト お肌の駆け込み寺

綺麗になるためのヒアルロン酸選び7つのポイント

危ない!安価なバイオ技術製法!ヒアルロン酸ブームの裏側に隠されたその安全性は?
危ない!安価なバイオ技術製法!ヒアルロン酸ブームの裏側に隠されたその安全性は?
天然成分は安全なのか?
天然成分は安全なのか?
なぜヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸っていうのがあるの?その違いは?
なぜヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸っていうのがあるの?その違いは?
潤いを保つための、製造方法とは?
潤いを保つための、製造方法とは?
きれいになるには、塗るタイプ?飲むタイプ?どっち?
きれいになるには、
塗るタイプ?飲むタイプ?
どっち?
ヒアルロン酸とコラーゲンの意外な関係とは?
ヒアルロン酸とコラーゲンの意外な関係とは?
本当に無添加がよいのか?
本当に無添加がよいのか?
ヒアルロン酸は、半日で半分量に!
ヒアルロン酸は、
半日で半分量に!
低分子だけでは吸収されなかった!
低分子だけでは
吸収されなかった!
ヒアルロン酸とコラーゲンだけではダメだった!
ヒアルロン酸とコラーゲンだけではダメだった!
乾燥肌を克服し、若々しいお肌になるために!
乾燥肌を克服し、
若々しいお肌になるために!

ヒアルロン酸の全て

   ヒアルロン酸の全て>>


お肌の駆けコミ寺TOP

こんにちは。
私は「飲むヒアルロン酸」の商品を企画開発した
薬剤師の森です。

平成14年から15年頃(2003年)の話です。
私の妻は昭和46年生まれで、その当時30代だったんですが、
その頃からだんだんとお肌に対する小言が増えてきました。
と同時に、やはり頬や目の下がたるんできているような気がしたのです。

そこで、 「肌年齢」を測る機械で妻の肌年齢を調べてみたら、、、
「44歳相当のお肌状態」「ソフト感が低下」という結果が…。

妻はちょっとだけ乾燥肌(若いころは違ったようです)なのですが、
当時は30代前半なのに既にお肌は40代と同じぐらいの
張りと水分保持しかしていなかったのです。

他人よりは少し乾燥肌かもしれないけど
心のなかでは平均値よりは若いのでは? と思っていたようで、
妻にとっては、これは大事件だったのです!




あなたは、うちの妻と同じような経験していませんか?

あれやこれやと「悩み」を抱えたまま、いろいろな化粧品を
塗って試したり、コンビニのサプリメントを飲んだりしていませんか?
どれを選べば良いのか分からなかったり、
いろいろと試したけど効果が無く、
結局たくさんの化粧品や健康食品を購入していませんか?

それは、あの時の私の妻と同じ状態です。
そんな妻の悩んでいる姿を見て真剣になんとかしてあげようと
思いました。やはり妻の悩んでいる姿は見たくありません。
その時、私は薬剤師として妻の悩みに
真剣に取り組むことを決めたのです。




40才を過ぎるとなぜたるむのか?

まずは、お肌のたるみや乾燥について、いろいろ調べることにしました。
大手化粧品メーカーの研究所に働いている友達に教えてもらったり、化粧品会社の美容部員に調査を依頼したり、
医薬品メーカーの研究所から企画開発まで知りえる
全てのコネを総動員して平成15年の末ぐらいまで調べていました。
調べていくうちに、はっきりしてきたことは

「老化とは、乾燥の過程である」

ということです。

つまり、加齢とともに身体の水分が減少して、
植物と同じように枯れていってしまう事実がわかったのです。

ちなみに、加齢とともに乾燥は勝手に訪れるわけですから、
よほど遺伝的に特別な人でない限り、
何らかの手を打たない限りは、
どんどん老化=乾燥するということです。


つまり女性の肌は、

乾燥する⇒肌の張りがなくなる⇒たるむ

ということになって当たり前なのですね。

ほとんどの女性が40歳頃からなぜ
お肌に対して同じ様な悩みを持っているのか? の答えもわかりました。
下の図1からも分かるとおり人間の水分保持能力が生まれた時を最大の100%とすると、40代では、なんと約半分に水分保持能力が落ちていきます。
つまり何もしないと、どんどん老化が進みどんどん体が枯れていってしまうということなんです。
だから、乾燥肌のひとは一刻も早く何らかの手を打たないとどんどん老化(乾燥)が加速してしまうのです。




そんな私の妻と同じ様な悩みをお持ちの皆様に、
是非とも知ってもらいたい事実があります。
それは、「ヒアルロン酸」についてです。




「必要な素(もと)」の補充が重要!

ここの文章までお読みになっている方は、
恐らく「ヒアルロン酸」については、ある程度はご存知だと思いますので詳しくご説明しませんが、
簡単に説明すると、お肌の中にもともと存在している
保湿をつかさどっている成分で、
1gでなんと6リットルの水を保持することができる
とっても優れた成分なのです。

詳しくヒアルロン酸のことを知りたい方はこちら
ヒアルロン酸のすべて


繰り返しになりますが、妻と同じ悩みをヒアルロン酸が
ほぼ解決してくれるという事実がわかりました。
人間の皮膚の保湿能力は、皮膚の内部にある真皮部分の
ヒアルロン酸含有量
で決まるのです。

つまり先ほど説明させてもらったとおり、
40代以降に水分保持率が極端に落ちるということは、
からだの中のヒアルロン酸の量が極端に減ってしまっているということなのです。(図2参照)

ヒアルロン酸は加齢と共に減少する
ヒアルロン酸は加齢と共に減少する
図2)人間の体の中のヒアルロン酸量

私たちの体にも存在していますが、特に真皮や軟骨、関節液などに多く含まれ、肌水分の蒸発を防いだり、膝などの関節で潤滑油やクッションの役割をしています。
しかし加齢により体内のヒアルロン酸含量は減少してしまいます。
ヒアルロン酸の減少が体内水分の減少をもたらし、様々な老化現象の引き金となっているのです。

もうお分かりになったと思います。
だからその足りなくなった分のヒアルロン酸を
外からからだの中に補給してあげればいいのです。

私も当時は、妻の要望を答えるためにいろいろ調べていましたが、薬局の店頭で仲の良いお客様にも妻の件をたまたま話すと、
皆さん同じように悩まれていることが分かったのです。
皆さん、きれいになりたいと思っているのだけれども、
「年だから」と諦めている人が結構多いのですね。
もちろん、なかには化粧品を使われて、かなり努力されている方もいらっしゃりましたが、やっぱり自分が理想とするところまでは到達していないようです。

その様な事実を知って、ちょっとビックリしました。
本当にちょっとしたことを知識として知っていれば、
解決できるのにと思っていたからです !

ちょっとした事といっても、妻の要望を聞いてから半年間以上は、
延々と情報収集をしました。なんだか意地にもなっていました。
薬剤師でしょ? そんなことも知らないの?
なんて思われるのがしゃくで。。。
おかげで必死になって調べたからこそ、
ちょっとした事実を知り、問題解決できたと思っています。

それで、仲の良いお客さんにも教えてあげたら
これが、想像通りすご〜く好評なんです。
だからこそ、皆さんも同じように悩んでいるのであれば、
自分が知っている情報を是非知ってもらいたいと思ったわけです。

「情報を知っている」だけで、あなたが今後、時間とお金を
「うつくしくなる」ことに直ぐに変えることができるように、
つまり「読んでいただくだけ」で結構です。損はありません。
そして、ちょっと急いで欲しいのです 。

このサイトには、「きれいになるためのヒアルロン酸選び7つのポイント」に加え「+3つの新事実(2012年加筆修正)」をご紹介していますので、きれいになるための参考に是非していただきたい訳です。


 2012年加筆
「きれいになるためのヒアルロン酸選び7つのポイント」を書いたのは、もう7〜8年前です。年々、成分測定技術も進歩し、実験データも増えて、いろんな新しい事実が解明されてきました。過去の仮説が正しいと証明されたものもあれば、間違っていたと気付かされたものもあります。
今回は、過去に記載した情報はそのままの状態で、何が間違っていて、何が新たに分かったことなのかを加筆することにしました。

本文の間違っている内容部分には、本文が読みにくくならないように「2012年加筆」として正しい内容を確認できるようにしました。

また本文には全く関係ない新事実は、「3つの新事実」として書き加えることにしました。

そして急いで読んでいただきたい理由は、3つの新事実 その1に詳しく説明しておりますので、是非ご覧ください。

話は元に戻って、
乾燥肌対策の基本は、お肌の中にある成分、
ヒアルロン酸が鍵を握っているのです

薬剤師 森が、10年間薬局店頭で、
培った経験と調査した結果、
ちまたで塗る化粧品として使用されているヒアルロン酸を
飲むことによって、今までのお肌ケアに対する不満を
解消することができることをご説明いたします。

さらに使用して安心のヒアルロン酸の選び方もお教えします。

しかしお肌に対するご不満の原因が、
「食生活」や「生活習慣」、「ストレス」、「精神的なもの」であった場合、
さらに「乾燥」や「ヒアルロン酸不足」でない場合には、
残念ながら必要ない情報かもしれません。

つまり、「きれいになるためのヒアルロン酸選び7つのポイント+3つの新事実」を読んでいただくと、

お肌のためのヒアルロン酸を選ぶことができる
コラーゲンとの違いがわかる
ヒアルロン酸含有化粧品の限界がわかる
安全なヒアルロン酸の選び方がわかる
迷わずにきれいになるためのヒアルロン酸を選べる
今使っているヒアルロン酸がなぜ「今ひとつ」なのかわかる
最新のヒアルロン酸の情報が分かる(2012年加筆)

ようになります。 

もし、あなたが、お肌の状態に不満や悩みを抱えたままで
「年齢から来るものだから、仕方ない」
と諦められていらっしゃるのなら
知って損はありません。
是非、続きを読んでみてください。

「あ!そんな簡単なことなんだ!」

と気付いていただけると思います。
さあ、待っている時間がもったいないですよ〜
ちょっとの時間(妻が読んでみたら5分35秒でした)だけです。
今すぐ次に進んでみてください。





危ない!安価なバイオ技術製法!ブームの裏側に隠されたその安全性は?危ない!安価なバイオ技術製法!
ブームの裏側に隠されたその安全性は?

天然成分は安全なのか?天然成分は安全なのか?

なぜヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸っていうのがあるの?その違いは?なぜヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸っていうのがあるの?その違いは?

潤いを保つための、製造方法とは?潤いを保つための、製造方法とは?

きれいになるためには、塗るタイプ?飲むタイプ?どっち?きれいになるためには、塗るタイプ?飲むタイプ?どっち?

ヒアルロン酸とコラーゲンの意外な関係とは?ヒアルロン酸とコラーゲンの意外な関係とは?

本当に無添加がよいのか?本当に無添加がよいのか?

ヒアルロン酸は、半日で半分量に!ヒアルロン酸は、半日で半分量に!

低分子だけでは吸収されなかった!低分子だけでは吸収されなかった!

ヒアルロン酸とコラーゲンだけではダメだった!ヒアルロン酸とコラーゲンだけではダメだった!

乾燥肌を克服し若々しいお肌になるために!乾燥肌を克服し若々しいお肌になるために!





TOPページ このページの上部へ