乾燥肌のお手入れに悩む人が集まるサイト お肌の駆け込み寺

飲む低分子ヒアルロン酸の本音を薬剤師 森がを語る!乾燥肌対策やお顔のたるみに悩んでいる方へ。

  きれいになるためのヒアルロン酸選び7つのポイント

綺麗になるためのヒアルロン酸選び7つのポイント

危ない!安価なバイオ技術製法!ヒアルロン酸ブームの裏側に隠されたその安全性は?
危ない!安価なバイオ技術製法!ヒアルロン酸ブームの裏側に隠されたその安全性は?
天然成分は安全なのか?
天然成分は安全なのか?
なぜヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸っていうのがあるの?その違いは?
なぜヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸っていうのがあるの?その違いは?
潤いを保つための、製造方法とは?
潤いを保つための、製造方法とは?
きれいになるには、塗るタイプ?飲むタイプ?どっち?
きれいになるには、
塗るタイプ?飲むタイプ?
どっち?
ヒアルロン酸とコラーゲンの意外な関係とは?
ヒアルロン酸とコラーゲンの意外な関係とは?
本当に無添加がよいのか?
本当に無添加がよいのか?
ヒアルロン酸は、半日で半分量に!
ヒアルロン酸は、
半日で半分量に!
低分子だけでは吸収されなかった!
低分子だけでは
吸収されなかった!
ヒアルロン酸とコラーゲンだけではダメだった!
ヒアルロン酸とコラーゲンだけではダメだった!
乾燥肌を克服し、若々しいお肌になるために!
乾燥肌を克服し、
若々しいお肌になるために!

ヒアルロン酸の全て

   ヒアルロン酸の全て>>
お肌の駆けコミ寺TOP> きれいになるためのヒアルロン酸選び7つのポイント【ポイント5】

ポイント5
きれいになるためには、塗るタイプ?
飲むタイプ? どっち?


ポイント4までで、どういう「ヒアルロン酸」が良いかを説明してきましたが、今度は、その有効な使い方をご説明します。

ヒアルロン酸の入っている商品を探していると直面するのが、
塗るタイプと、飲むタイプ。
塗るタイプの化粧品と、飲むタイプのサプリメントどっちがいいのかしら???
なんて悩む人が多いと思います。

ここで、再度知ってもらいたい大切な事は、繰り返しになりますが
お肌の成分吸収と成分分子量の関係です。

大切なことですから、繰り返し言いますね。
簡単に申し上げますと、
分子量が大きい成分は、お肌からの吸収が悪い!

簡単に申し上げますと、
分子量が大きい成分は、お肌からの吸収が悪い!(しつこいですが2回目)

だから、100万〜800万という分子量を持つヒアルロン酸は、
皮膚に対する浸透性が悪く、皮膚の奥にある真皮までには
確実に届かないんですよ。(図3を参照)
(詳しくは、ポイント4をもう一度読んでくださいね。)


化粧品には浸透しないヒアルロン酸がなぜ入っているの?
図3)皮膚(表皮、真皮)と浸透の詳しい説明

ちなみに、人間の皮膚表面(表皮)は、
通常では分子量3,000以下ぐらいでないと
効率的に浸透しません。

(ある化粧品メーカーのヒアルロン酸は、分子量100万前後という報告があります。)
だから、化粧品の場合、化学的に薬品を使ったり、
高熱をかけて無理やり低分子化したものもあります。

しかしながら、とても残念なことに、小さくしすぎると
折角の「保湿力」が落ちてしまい、十分な効果が出ません。

つまり、普通ヒアルロン酸は分子量が100万〜800万だから
飲んでも塗っても十分な保湿はできないのです。
低分子ヒアルロン酸なら飲んでも十分吸収されて、体の中で再合成される。
(2012年加筆:最近の研究で低分子化しただけでは吸収されないことがわかってきています。
3つの新事実 その2を是非ご覧ください)

結論として、現在の低分子ヒアルロン酸で保湿力を
十分に発揮するためには
塗るより、飲んだほうが保湿力と弾性力が高いのです。




化粧品には浸透しないヒアルロン酸がなぜ入っているの?

しかし、ヒアルロン酸がお肌の真皮(お肌の弾力をつかさどるところ)には届かないって真実が分かると、
「あれっ?」って思いませんか?
そうです! 化粧品に含まれているヒアルロン酸は、
お肌の奥まで浸透しないのが分かっていながら、
なぜあんなにも多くの化粧品に配合されているのか?

それは、皮膚の表面の「表皮(図3参照)」だけでもヒアルロン酸の成分はかなり保湿効果があるからなんです。(あくまで弾力をつかさどる真皮ではなく、表皮の保湿効果ですよ)

さらにヒアルロン酸の入った化粧品を塗ると、そのスベスベ感やモチモチ感を直ぐに実感できるので、多くの化粧品メーカーが成分として入れているのです。
ただし、残念なことに化粧品のヒアルロン酸は、
局所的でかつ短い時間でしか保湿効果は続きません。

結局、同じようにヒアルロン酸を取るのであれば、
先程もお話したように塗るだけだとその影響は
表皮だけとなり、短期間かつ一時的な保湿にしかなりませんので、ヒアルロン酸を飲んで体内に吸収させ、表皮のさらに奥の真皮の部分に体内から働きかけるほうが圧倒的に効率よく合理的です。

そこで、口から飲んで腸から効率よく吸収させられるように、
低分子化したものを選べば完璧です。

ここで、話をまとめると塗るヒアルロン酸は
大事なお肌の真皮までは届かない!表皮だけ。

だから、ヒアルロン酸は、
飲んで吸収するとよりキレイになれるんです! かつ全身に届きます!

私は、
飲むタイプのヒアルロン酸をお勧めします。

戻る   では安全なヒアルロン酸は?


危ない!安価なバイオ技術製法!ブームの裏側に隠されたその安全性は? 危ない!安価なバイオ技術製法!
ブームの裏側に隠されたその安全性は?

天然成分は安全なのか? 天然成分は安全なのか?

なぜヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸っていうのがあるの?その違いは? なぜヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸っていうのがあるの?その違いは?

潤いを保つための、製造方法とは? 潤いを保つための、製造方法とは?

きれいになるためには、塗るタイプ?飲むタイプ?どっち? きれいになるためには、塗るタイプ?飲むタイプ?どっち?

ヒアルロン酸とコラーゲンの意外な関係とは? ヒアルロン酸とコラーゲンの意外な関係とは?

本当に無添加がよいのか? 本当に無添加がよいのか?

ヒアルロン酸は、半日で半分量に! ヒアルロン酸は、半日で半分量に!

低分子だけでは吸収されなかった! 低分子だけでは吸収されなかった!

ヒアルロン酸とコラーゲンだけではダメだった! ヒアルロン酸とコラーゲンだけではダメだった!

乾燥肌を克服し若々しいお肌になるために! 乾燥肌を克服し若々しいお肌になるために!






TOPページ   このページの上部へ