乾燥肌のお手入れに悩む人が集まるサイト お肌の駆け込み寺

飲む低分子ヒアルロン酸の本音を薬剤師 森がを語る!乾燥肌対策やお顔のたるみに悩んでいる方へ。

綺麗になるためのヒアルロン酸選び7つのポイント

危ない!安価なバイオ技術製法!ヒアルロン酸ブームの裏側に隠されたその安全性は?
危ない!安価なバイオ技術製法!ヒアルロン酸ブームの裏側に隠されたその安全性は?
天然成分は安全なのか?
天然成分は安全なのか?
なぜヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸っていうのがあるの?その違いは?
なぜヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸っていうのがあるの?その違いは?
潤いを保つための、製造方法とは?
潤いを保つための、製造方法とは?
きれいになるには、塗るタイプ?飲むタイプ?どっち?
きれいになるには、
塗るタイプ?飲むタイプ?
どっち?
ヒアルロン酸とコラーゲンの意外な関係とは?
ヒアルロン酸とコラーゲンの意外な関係とは?
本当に無添加がよいのか?
本当に無添加がよいのか?
ヒアルロン酸は、半日で半分量に!
ヒアルロン酸は、
半日で半分量に!
低分子だけでは吸収されなかった!
低分子だけでは
吸収されなかった!
ヒアルロン酸とコラーゲンだけではダメだった!
ヒアルロン酸とコラーゲンだけではダメだった!
乾燥肌を克服し、若々しいお肌になるために!
乾燥肌を克服し、
若々しいお肌になるために!

ヒアルロン酸の全て

   ヒアルロン酸の全て>>
お肌の駆けコミ寺TOP> あなたの知らない「ヒアルロン酸」の全て 5)ECM・Eってなあに?

あなたの知らない「ヒアルロン酸」の全て

)ヒアルロン酸ってなあに? ⇒ 2)ヒアルロン酸の特性 ⇒3)ヒアルロン酸の役割 ⇒4)「へえー!豆知識」 ⇒5)ECM・Eってなあに?

5)ECM・Eってなあに?


● ECM・Eとは何か?

ヒアルロン酸は、塗ってもお肌からは吸収されず、
飲んでも体内から吸収されないことは7つのポイントでお話しました。

そこで、ヒアルロン酸が体内から吸収されるように
鶏のトサカから酸素分解による特殊な製法で抽出-加工し、
低分子化したもので、

ヒアルロン酸吸収用食品(食用のヒアルロン酸)

などを主成分とした物質群のことで、これをECM・Eといいます。

ECM・Eは、純粋なヒアルロン酸ではなく、
ヒアルロン酸以外にもコンドロイチン硫酸や
コラーゲンをはじめその他のムコ多糖を含んでいます。

これには、深い理由がありまして、
ヒアルロン酸やコラーゲンなどが共有結合することで
相乗効果が生まれ、効果が促進、倍増されるんです。

なぜ、ECM・Eなのか?

これは、先程もお話した通り、低分子にすることで
通常では、お肌や体内から吸収されることのないヒアルロン酸を飲んで吸収できるようになったこと。

そして、吸収されるようになったことで、
効果も現われ、他のムコ多糖と比較してみても、
はるかにその効果が高くなっているからです。


このページのトップへ▲

4)「へえー!豆知識」
1)ヒアルロン酸ってなあに?  


1)ヒアルロン酸ってなあに? ⇒ 2)ヒアルロン酸の特性 ⇒3)ヒアルロン酸の役割 ⇒4)「へえー!豆知識」 ⇒5)ECM・Eってなあに?



ちょっと試してみたい方はココをクリック!
先着100名様だけ!ヒアルロン酸 体質確認パックご紹介






TOPページ   このページの上部へ